「BMI 19.9 20代女性」の『他院豊胸バッグ抜去&コンデンスリッチ豊胸』

どーも!

THE CLINICの村田です。

本日は、『他院豊胸バッグ除去&コンデンスリッチ豊胸』を行った「BMI 19.9、20代女性」のゲスト、術後2ヶ月目の経過をご紹介します。

以前、ブログにも書きましたが、バッグの耐久は約10年とされています。詳細は、こちら。https://theclinic-murata.net/silicone-bag-lifespan/

バッグを除去すると、ボリュームロスによる乳房喪失感やバッグの周囲組織圧排の結果による凹みが生じ、同時に『コンデンスリッチ豊胸』をされる方がほとんどです。

では、本日のゲストです。硬さと内側のペコペコ感が気になり、バッグ除去を検討されていました。

まずは、術中写真。右のバッグ除去後です。

豊胸バッグ挿入後まだ2年弱であり、それほど周囲組織圧排はありませんでした。仰臥位だと、バッグはやはり不自然な立ち上がりをしているのが分かると思います。

バッグ取り出しました。乳腺下にMotiva 245mlが挿入されていました。

経過を早速みていきましょう!

まずは正面、左から「術前」、「術後2ヶ月」

次に側面、左から「術前」、「術後2ヶ月」

コンデンスリッチファット(CRF)で、片胸230mlずつ注入しています。

ナチュラルですね~!とても綺麗なバストです。

そして、脂肪豊胸ならではの、自然な柔らかさもあります♪♪

ご興味ございましたら、ぜひ!!

コンデンスリッチ豊胸の詳細はこちら。

https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation/

他院豊胸バッグ除去&コンデンスリッチ豊胸についてはこちら。

https://www.theclinic.jp/contents/siliconebag_removal_crf/