アクアフィリングはいつ何が起こるかわからない時限爆弾!!

どーも!

THE CLINICの村田です。

本日ご紹介するゲストはアクアフィリングの除去希望でした。

聞くと、特に何の情報もなくアクアフィリング豊胸を行い数年経過されていましたが、年明けにストレッチを行ったら突然腫れて硬くなってきたということでした。

そこで、ネットで色々調べるうちに怖くなってご相談にいらっしゃったというわけです。

今回のようなケースはまれではなく、何が契機なのか引き金になったのかわからずに、突然炎症を起こすことがあります。授乳が契機となって乳腺炎と併発して炎症が起こる方もいらっしゃいます。

脅かすわけではありませんが。。アクアフィリングは胸に時限爆弾をかかえているようなものです。

すぐにでも除去することをおススメします!!

早速今回のゲストですが、まずは術前

右胸は硬く腫れていました。

次に術中、除去前

横になるとより分かりやすいですね!右胸が腫れているのが明らかです。

最後に除去後

しっかり除去しました。

アクアフィリングの除去希望でご相談にいらっしゃる方はたくさんいます。

しこりが気になる方、痛みが出てきた方、安全性に対する不安の方など理由は様々です。

当院では、まずエコー検査をさせていただき、現在の状況を確認させていただきます。通常は、乳腺下に一塊として注入されるものですが、皮下に移動していたり、筋肉内に注入されていたり、色んな層に散在しているケースもあります。エコー診察で、当クリニックで処置困難と判断した場合には、入院施設のある病院へ紹介させていただくこともあります。

アクアフィリング除去についてはこちら。
アクアフィリング(アクアリフト)豊胸除去

また、こちらのコラムでは、今回ご紹介したトラブル以外の豊胸時のトラブルとその回避方法についてご紹介しています。
豊胸手術の失敗15例を実際の画像で解説します