「BMI 21、50代女性」の『コンデンスリッチフェイス』~頬高注入でばっちり若返り~

どーも!

THE CLINICの村田です。

本日は、『コンデンスリッチフェイス』を行った、「BMI 21、50代女性」をご紹介します。

当院で行っている『コンデンスリッチフェイス』は、お顔に脂肪注入を行い、若さをとりもどすアンチエイジング治療です。

法令線や、頬コケ、額・こめかみ等々、お顔の中でも注入部位は多岐にわたりますし、お悩みに応じてご提案させていただいています。

中でも、頬高への注入は、若返りという意味では、とても破壊力があります!

加齢変化として、脂肪が萎縮・減少することにより、皮下組織の支えが無くなり、張りを失った皮膚がたるみとして下垂します。これにより、法令線が目立ったり、マリオネットラインが目立ってきたりします。つまり、脂肪注入して加齢変化に対抗することは、とても理にかなっているんです!!

では、早速みていきましょう!

まずは正面、左から「術前」、「術後1ヵ月」

次に斜め、左から「術前」、「術後1ヵ月」

最後に側面、左から「術前」、「術後1ヵ月」

いかがでしょうか?

10歳ほど若返ったようにみえますね!!

頬高注入の破壊力、すごいです!!

赤丸で囲んだ部分に着目ですよ!

ご興味ある方はぜひ!!

CRFフェイス(顔の脂肪注入)についてはこちら。https://www.theclinic.jp/contents/crfface/