「BMI 21、30代女性」の『頬コケ改善(他院修正)』

どーも!

THE CLINICの村田です。

本日は、『頬コケ改善(他院修正)』を行った「BMI 21、30代女性」のゲスト、術後4ヶ月目の経過をご紹介します。

1年半ほど前に、他院でバッカルファット除去+頬アゴ脂肪吸引を受けたゲストです。術後3ヶ月あたりから、頬コケが気になり始め、元に戻したいと、ずっと悩みに悩まれていました。

バッカルファットを除去しすぎた、もしくは除去する必要がないのに除去してしまったことが原因で生じた頬コケです。CRF(コンデンスリッチファット)を注入して改善しました。

では、早速みていきましょう!

まずは正面、左から「術前」、「術後4ヶ月」

続いて左斜め、左から「術前」、「術後4ヶ月」

最後に右斜め、左から「術前」、「術後4ヶ月」

いかがでしょうか?

すっかり良くなり、とてもご満足いただきました。

同様なバッカルファット除去後の頬コケの相談のゲスト、本当にたくさんいらっしゃいます。

明らか凹んで影になっていたり、光の加減でコケが目立ったり(特に写真で)と、程度は様々ですが、みなさんバッカルファット除去したことを後悔して悩まれて、当院を探してご来院いただいてます。CRF(コンデンスリッチファット)を注入することで改善できますよ!!

頬コケについてはこちら。https://www.theclinic.jp/contents/face/cheek-thinning/

顔の脂肪注入(CRF注入)についてはこちら。https://www.theclinic.jp/contents/crfface/